夏の汗のニオイ対策に、スプレーとシートを併用しています

小さい頃から汗っかきでしたが、年齢と共にひどくなった気がしていました。

仕事が介護職なので夏場の入浴の手伝いでは本当に汗だくになります。

それでも20代の頃はスプレーだけでもなんとかなりましたが、最近はじっとしてても汗が出てくるようで5月あたりになるとどうにもべたつきます。

比例して汗のにおいもだんだんひどくなっているような気がするので、最近はシートも併用するようになりました。

デオドラントスプレーは色んな種類がありますが、銀イオン配合のものが一番効果が高いと思います。

これは自分だけかもしれませんが、年齢とともにフレグランスでごまかす(?)のが難しくなってきたような気がしていました。

汗自体の匂いと混じって余計に「気味の悪いニオイ」になってしまうことが増えたんです。

なので試しに銀イオン成分配合の物を使ってみたところ、汗のにおいがすっきりと消えた気がしました。

スプレー後の肌もさらりとしていて肌触りも良いです。

シートのほうは、やはり年齢と共にただ拭くだけではべたつきが取れないようになり使い始めました。

愛用しているのはビオレのさらさらパウダーシートです。

べたつきがさっと拭き取れて、パウダーの効果で肌の不快感が消えます。

こちらはフレグランスのあるもののほうが好きで、気に入っているのはローズの香りのものです。

ただし、パウダーがユニフォー仕事のユニフォームについて目立ってしまうことがあるので、ノンパウダーの別製品を使うことも多くあります。

管理人のお世話になってるサイト⇒ニャオワン 公式